スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”  2012.7.9  高知BAY 5 SQUARE  レポート

  
 CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”  2012.7.9  高知BAY 5 SQUARE  
 



  楽しみにしていた高知。
  ほんとは、4人で車に乗って行くはずだったんですが、
  日程が延期になってしまったので
  急遽予定変更。
  かなり変則的な日程で参戦いたしました。

  わたしは、なぜか前乗り。
  前日は、おいしい鰹のたたきを堪能し、
  当日の午前中は、クルージングを楽しみ、
  かなり気持ちも出来上がった状態でライブ会場へ向かいました。


  ライブ会場は、海のすぐそば。
  今までの会場とちがって (平日ということもあったと思いますが)、
  なんだかみんなのんびりそこらへんに屯して
  開場を待っている雰囲気です。

  中に入ってみると、
  思ったよりも狭いハコで 見やすい感じ。
  わたしは、左側の前の方で見ることにしました。

 
  客電が落ちると、歓声と拍手。
  その拍手が どういうわけだか、
  アンコールの手拍子みたいになってきて
  この地でエレファントカシマシが
  待たれていたのだなということを感じました。


  その手拍子の中、宮本さん登場。
  続いて石くん・・・・、
  
  え? 石くん?

  髪が、前髪がぱっつんになってる?
  エセ50回転ズ?
  いつ切ったん?
  二日前の大阪は 普通やったのに。

  は? Tシャツ?
  背中に 筆文字で 「龍馬」 って書いてある?
  買ったん?
  高知で?
  思いっきり観光してるん?


  なんだかよくわからない。


  そう、とにかく、
  なんだかよくわからないライブだったのです。

  なにがわからないって、
  つまり、その、
  もう批判を恐れず言ってしまいますが、
  なんだかよくわからないくらい、
  何も覚えてられないくらい、
  宮本さんがかっこよかったんですよ。


  そりゃまあ、いつでもかっこいい、って言えば
  それまでなんですけどね、
  10数年見て来たもんにとっては、
  やはりね、
  どない言うたかて 老けたは老けた、ですよ。

  その老け具合がかっこいい、ってことなんでしょうけど、
  でもやっぱり、10年前の、
  あの全盛期のかっこよさに比べたら
  なんといったところで 老けましたよ。(しつこいか)

  ところが、この高知の光輝く美しさ、かっこよさは、
  10年前のかっこよさに、年齢ならではの艶っぽさを加えて
  信じられないくらいの美丈夫なお姿でした。


  一応、わたしは、音楽ファンで、
  エレファントカシマシはかっこいいけど、
  でも、一番はその音楽の素晴らしさにあると
  そう自分でも思ってきたわけですが、
  この日に関しては、
  音楽云々の感想よりも
  ただひたすらかっこよかった、としか書けない、
  なんとも情けない、ミーハーなファンと成り下がってしまいました。

  もうついでに書いてしまいますけどね、
  この4日後、名古屋のファイナルに行きました。
  最前列で宮本さんを見ました。
  すごく素敵でしたけど、
  頭のどこかで
  「あの高知の姿は なんやったんやろ?」 と
  思ったりもしてしまいました。

  とにかく、いまでもまだしっかりと焼き付いています。
  わたしの中BEST3の美しさでありました。




  こんなことばかり書いてても仕方ないので
  ちょっとだけライブの様子を書きます。


  確か、
  「延期になったのに
   たくさん来てくれてありがとう。」 
  と、言ってたと思います。

  入りは、70%くらいだったんですけど、
  平日の、四国の高知、ってことを思えば、
  なかなかのものだったと思います。

  わたしとしては、
  あれくらいの入りの方が
  ゆっくり見れていいなと思います。



  おかしかったのは、
  「約束」 をとても渋く歌ってたのに、
  『決めたぜ―』 の後、
  『ぶわぁ どぅ』 みたいな
  わけのわからない音を発していました。

  あれ、なんやったんやろ?




  「ココロをノックしてくれ」 の時、
  いつも思ってたんですが、
  『カーステから流れる』 のところで、
  たいてい、ピックで右側の髪をかきあげる仕草を
  するんですよね。
  
  あれはいったいなんなんやろ、と
  常々思ってたのが ようやくわかりました。

  髪をかきあげてるんじゃなくて
  『カーステから流れるなじみのメロ』 を
  聞く仕草だったようです。

  よく、『耳をすましてごらん」 って時に
  耳に手を当てるじゃないですか、
  あの仕草ね。

  それが、ピックを持ってるから
  指を全部広げることができなくて
  髪をかきあげる仕草に見えたってわけです。

  (たぶんそうだと思います)

  はああ、なるほど、と
  自分ひとり納得して満足しました。





  日替わり曲の一つは、「暑中見舞」 でした。
  だいすきな歌なのでうれしかったです。
  後半、早くなることの多い曲ですけど、
  この日の速さったらなかったです。
  もう歌ではなく、
  なんか言ってる人、になってました、宮本さん。

  トミも、
  ドラムセットを前に座って暴れてる人、になってました。





  「眠れない夜」 では、
  トミに、銅鑼の乱れ打ちを要求してました。
  素直に応えるトミでした。





  「マスター馬鹿」 の、
  「バーカ」 が、いつもにましてにくたらしかったです。
  でも、かっこよかったです。




  「穴があったら入いりたい」 で、
  確か、「はずかし――い!」 と叫んだと思います。
  
  は、何言うてんの、と思ったんですが、
  よく考えてみると、
  「穴があったら入りたい」 というのは、
  「恥ずかしくてたまらない」 という意味ですよね。
  つまり、宮本さんの、この叫びは、
  100%合っているわけです。

  だのに、「なに言うてんの?」 と思ったわたしは、
  もうすでに、このツアーにして、
  「穴があったら入いりたい」 が、
  世間の慣用句ではなく、
  完全にエレファントカシマシのナンバーとして、
  心の辞書に書き込まれてしまったということなのでしょう。

  こうしてまたひとつ、
  わたしは世間からずれて行く。

  



  あと、おかしかったのは、
  「飛べない俺」で、
  歌い終わった後、なんか悪いことでもしたかのように
  ぱっと手を上げたことでした。

  なんじゃ、ありゃ。
  なんのパフォーマンスやねん。




  アンコールに、「ゴクロウサン」 があったのかな。
  ものすごくはしゃぎまくって、
  「DOWN DOWN DOWN」 をしていた記憶があります。





  ほんとにもうすみません。
  なにも覚えてないでしょ、わたし。
  こんなんやったら書く必要もないのですが、
  とにかく楽しかったので
  そのことだけでも書き残しておきたいと思って
  こうして恥をさらしています。



  新潟の時にも書きましたが、
  今回のツアー、
  わたしは、
  地元に根ざしてるんちゃうかな、と思われるライブハウスを中心に
  チケットを取りました。

  そして、こうして、ツアーをまわってみますと、
  まさにそれが自分としては正解だったことがわかりました。


  ぎこちなさや、青臭さが、
  キャリアの円熟さとあいまって
  えもしれぬ愛おしさを感じた新潟。

  雷に打たれたと思うほどの衝撃と
  残酷なまでの純がからみあっていた広島。

  そして、もうなにも言うことはありません、
  ただひたすらかっこよかったです、の高知。


  この3本が、もっとも印象に残ったライブとなったツアーでありました。





  そしてまた、めちゃくちゃ楽しかったです、高知旅行。
  高知から帰ってくる時点では、
  わたしはまだ、名古屋に行くかどうかわからなかったので
  自分の中では、
  これがわたしのファイナルだと思っていました。

  ほんまにタイトな日程でツワーまわったけど
  もうこれで しばらく落ち着こう、つつましく生きよう、と
  思っていた帰りのバスの中。

  とんでもないニュースが飛び込んできました。


  「RSR 大トリ  出演時間 AM4:00」


  実はわたしら二人、バスの中で熟睡してまして
  寝起きにこのニュースを知ったわけで、
  最初は、
  「朝の4時? なに、それ? 罰ゲーム?」
  とか、寝ぼけて思ってたんですが、
  だんだん目が覚めてくるにつれて

  「それって大トリやん!
   夜明けの中で エレファントカシマシが聞けるってことやん!」

  とわかってきて、
  もうそれからは、バスの中で

  「どうする?」
  「もうこんなこと二度とないで。」
  「朝日の中でエレカシ?」
  「聞きたい! 行きたい!」
  「行く?」
  「行く?」
  「行こか!」
  「行こ、行こ!」


  
  はぁ・・・・
  
  まだ落ち着けんようじゃのう、ご同輩。









    



    
スポンサーサイト
2012-08-08 : ライブレポート :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。