スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

土塁

  
   昨日、エレ友さんと盛り上がった話題。
   「ズレてる方がいい」のPVメイキングダイジェストの中で
   宮本さんが、監督さんふたりと共に
   ディレクターズチェアに座って話しているシーンで
   「土塁の上で歌わせてもらって・・・。」 と言っている。
   わたしは、これを聞いた時、
   「うわ・・・、土塁て言うてる。」 とちょっと感動した。
   確か、石神井公園に行った時、
   石神井城跡になっているあたりの
   林みたいなところの一部に
   なんか全然わからへんけど、
   ロープが張ってあって
   「土塁跡 立入禁止」 みたいに書いてあって
   土塁の説明が少し書いてあった。
   わたしには、どうみても、
   そのまわりの土山となんの変わりもなかったので
   いったいこのロープの中には、
   どんな価値があるのだろう、
   土塁って そんな大事なものなんだろうか、と思ったので
   この言葉を覚えていた。
   だから、宮本さんが、
   「土塁の上で。」 と言った時、
   はあ、こういう言葉をこの人は
   普通の会話の中でつかうんやなあ、と
   「すっとこどっこい」 を聞いた時とおなじような感覚になった。
   そんな話しをエレ友さんにすると
   エレ友さんは、「土塁」んという言葉は知らなくて
   「なに言うてるんかな、土手のことかな。」 と思ったそうだ。
   わたしも、石神井公園に行ってなかったら
   きっと同じだったと思う。
   やっぱり宮本さんておもしろいなと思う。
   でも、メイキングを見た限りは、
   草原の小高いところで歌ってたように思うのだけれど
   (苫小牧で撮ったそうだが)
   あそこは果たして土塁なんだろうか?
   もしかして宮本さんの中では、
   まわりより高くなっている土手みたいな場所は、
   全部土塁というふうにとらえられているのでないだろうか?
   苫小牧のことはよくしらないのでわからないけれど、
   そうだとしたら、これまたおもしろいと思う。
   「ギャフン」 とか、「ガッテン承知の助」 とか使う日も
   訪れるのではないかと思ったりする。









  
スポンサーサイト
2012-10-25 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。