スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

大きな赤い夕陽


朝、JCDで14日の野音の映像を見た。
ちょっとだけやった。
ワイドショーの方が長かった。
なんやねん、それ。
せやけど、もうテレビであの映像が流れるのも
この番組で終わりやろな、と思った。
このニュースで
エレファントカシマシのことを思い出した人も
もう忘れて日常に戻ってるんやろな。
わたしかて立場違えばそうやろし。
あれから1週間やもんね。
今日は、元上司やった先生の合唱コンサートに行ってきた。
昔、合唱団で歌ってたのを思い出して
また歌ってみたくなった。
宮本さんも児童合唱団におったけど
そんなことは思わへんのかな。
こどもの頃のことやし、
音楽を職業にしてしもたら
そんなこと思ってる場合やないんかな。
とか、あれこれ思ったりしていた。
帰りの電車から
びっくりするくらい赤い大きな夕陽が
ビルの向こうに沈んで行くのが見えた。
なんともいえず近未来的なものを感じ、
思わず「おかみさん」を連想した。
(「おかみさん」を連想、て変やな。誤解をまねきそうや)
そうか、1週間たったんか。
その間も太陽はずっと昇って
こうして沈んでたんやな。
ほんで、地球はまわってたんや。
時間が止まってたあの時から
ようやくそれが実感できた。
高校生の時、
『いわし雲 さあ発進だ 我が地球』
と言うわけのわからん俳句を作ったことを思い出した。
これは、「ヤマト」にかぶれてた時に作ったものだが、
今日は夕陽を見て
そんな気持ちになった。
さあ、発進だ。




スポンサーサイト
2012-10-21 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。