スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

I’LL SEE YOU IN MY DREAMS

  
   昨日は、松田幸一さんの、
   ハーミニカライブに行った。
   わたしはこの人のハーモニカがだいすきで
   大阪でライブがある時は
   たいてい出かけている。
   昨日も、とっても素敵なライブだった。
   だが、いつもと違うのは、わたしの方。
   ちょっと情緒的なメロディを聞くと
   どういうわけだか、
   野音のあのステージが頭に浮かんできて
   涙があふれそうになってくる。
   まだ気持ちが整理しきれてない。
   こんなことなら、
   あの日に、「夢のちまた」 で
   我慢せずに泣いといたらよかった。
   しゃあない。
   まわりの人には申し訳ないけど
   今日は、泣くだけ泣くことにしよう。
   と、心を決めて
   うるうるしながら曲を聞いていた。
   いつもみんなで歌う、「靴が一足あったなら」。
   これなんかは、いつもははりきって歌うのに
   ちょっと歌うと泣けてくる。
   少しお酒が入ってるものだからよけいだ。
   それでも、
   「オレンジブロッサムスペシャル」で心を躍らせて、
   素敵なジャズのナンバーで締めくくって
   なんだか、気持ちがすっきりした。
   地下鉄に向かう階段を降りながら
   誰もいないのをいいことに
   ちょっぴり声に出して
   「靴が一足あったなら」 を口ずさんでみた。

   Good Night Irene
   Good Night Irene
   I’ll See You In My Dreams 

   「靴が一足あったなら」は、
   「Good Night Irene」という歌に
   高田渡さんが、
   ロシアの詩人の歌詞をあてた歌だ。
   地下道の階段に 声が響いた。
   もう涙は出なかった。









    
     
スポンサーサイト
2012-10-20 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。