スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

発熱の女

  
   ついさっきまで、
   ギターを弾いて古い歌を歌っていた。
   昨日、今度練習する曲の流れやコーラスを
   ギターを弾きながらあれこれいじくっていたので
   その余韻だったかもしれないが、
   歌いながら、
   なんでわたし、こんながんばって歌ってんねやろ、と
   不思議になった。
   わたしは、こどもの頃、
   熱が高くなると歌い出す癖があった。
   別に熱が苦しくてそれを紛らわせるためとか
   そんなことではなく、
   なんかある一定の線を越えると
   突然歌いだしたくなるようだ。
   要するに熱でちょっとイカレてしまった状態なのだろう。
   そんなだから、
   いつも母親が大慌てで飛んできていた。
   「どうしたん、そんな大きな声で歌って。
    熱でおかしなったんかと思ったわ。」 と。
   自分ではそんな自覚は全然ないから、
   気分よく歌ってるのに
   なんであんなに驚いてるんやろ、と思っていた。
   でもだんだん、自分でわかるようになってきた。
   熱で寝ていて、
   歌い出したくなった時は、
   かなり熱が高い時やな、と思うようになった。
   そして、歌いたいけど、
   ここで歌ったら、また母親がびっくりして飛んでくるから
   歌わん方がええな、とも思うようになった。
   そんなふうなことを繰り返しているうちに
   わたしは熱が出ても、
   歌いたいとは思わないようになっていった。
   その代わり、CDが聞きたいと思うようになった。
   今でもそうである。
   熱っぽい時に なんだか無性にCDが聞きたい、と思ったら
   それは悪化しているか、悪化していくサインなのである。
   今、わたしはそれで
   自分の病状を判断するようにしているくらいなのだ。
   そして今日。
   ギターを弾いて歌いながら、
   わたしはなんとなく、
   熱の時に歌を歌いたくなる、
   あの感覚に似たものを感じた。
   なんやろ、この自分を制御出来ない感じ。
   なんかおかしくなってるな、自分。
   どっかイカレてる気がする。
   うん、おかしくなってる。
   もちろん、わたしは、発熱などしていない。
   じゃあ、この原因は?
   あれしか思いつかない。
   明日、日比谷で宮本さんが歌うんだ。







    
   
スポンサーサイト
2012-10-13 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。