スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

14日の野音

   
   14日、宮本さんが野音で歌う!
   昨日の金本選手の挨拶を思い出した。
   金本選手は、「野球の神さま、ありがとう。」 って言ってたけど、
   わたしは、どの神さまにお礼いっていいかわからない。
   とにかく、八百万の神さま、ありがとう。






   ======================

   昼前に仕事を終えて家へ帰ってきた。
   いやあ、自分の一生の中でも
   くっきり形作ることの出来る朝になった。
   早朝、携帯でニュースを知って
   ばたばたと階段を降りて
   オフィシャル見て、
   なにしていいかわからなくて、
   取りあえずブログを書いた。
   それから、一緒に行くことになってた友人に
   朝っぱらからのメールを入れて、
   ちょっと落ち着こう、新聞でも取りに行こう、と
   玄関の戸を開けかけて気づいた。
   あ、まだ着替えてない。
   パジャマから着替える途中で
   メールしてたからだ。
   あまりのうろたえ振りに愕然としながら顔を洗ったら 
   今度はメガネを置いた場所がわからなくなり
   これまたバッタバタしながら探した。
   かなり離れた居間のテレビの上にあった。
   なんでそんなところに置いたのか記憶がない。
   自転車で出勤しようとして
   かばんを持ってないことに気づいた。
   もうぼろぼろや・・・。

   とにかくうれしい。
   宮本さんが、とりあえず元気だということも、
   歌を歌うことで元気になって来たことも、
   (たぶん、歌ってみて、思ったよりもよく歌えたのだろう)
   わたしたちファンのこと気にかけてくれてるのも、
   お医者さんが、
   「この状況に慣れて歌ってなおしてゆくしかない」という見解を出しておられるのも、
   (つまり、歌えるってことですもんね)
   みんなみんな、ほんとにうれしい。
   そして、14日の日比谷野音。
   今回の日比谷野音、
   チケットが当たったから言うわけでは決してない。
   (当たってなくても東京には行くつもりでいたから)
   大阪のファンの一人として、
   「じゃあ、大阪はどないやねん。」 て思う人の気持ちもわかる。
   もちろん、大阪まで来ることが
   今は身体にとってよくないことは 容易に想像出来る。
   でも割り切れない気持ちで
   この発表を受け止めた人たちもいたことだろう。
   だけど、
   端的に言ってしまえば、
   これはしかたないことだ。
   エレファントカシマシが、東京のバンドだからとか、
   そういうことではない。
   宮本浩次という人がそういう人なのだ。
   この、14日の野音の件で、
   宮本さんは、もちろん、
   ファンのことをとても気にしてくれていたことだろう。
   どこかで直接挨拶出来る機会を持ちたいと言ってくれたしね。
   (余談になりますがが、8日の飲み会の時、そのことも話題になって
    きっと、自筆のメッセージとかとちゃう?
    ラジオでキレた時みたいな、とか、言ってしまいました。
    ほんとにほんとにごめんなさい、宮本さん)
   だけど、その思いの中のいくらかは
   野音が途切れてしまうことへの
   大きなこだわりがあったと思う。
   どんな形にしろ、
   野音で歌わない年を作ってしまうことが
   どうしても出来なかったのだろうと思う。
   つまり、自分の中のこだわりのために
   14日、野音で歌うのだ。
   それを批判する人がいるのなら
   批判すればいい。
   宮本浩次は、
   エレファントカシマシは、そういうバンドなんだ。
   それがだめだって人は、
   エレファントカシマシを聞き続けることはできないはずだ。   
   わたしたちは、宮本さんの、そのこだわりに魅せられて
   今まで来ている。
   だから、これからも行く。
   『どうか俺を野音で少しだけ歌わせてくれ』
   これが、ほんとのほんとの宮本さんの気持ちだろう。
   メンバーやスタッフさんや身の周りの人に言って来たわがままを
   わたしたちファンにも言ってくれたのだろう。
   『どうか俺を野音で少しだけ歌わせてくれ』
   一生忘れられない言葉になりそうだ。
   
   

   
   
   
   

    
スポンサーサイト
2012-10-10 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。