スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

散歩

  
   5、6年ほど前に
   神戸の南京町にある中国グッズのお店で
   漢字Tシャツを買った。
   ショッキングピンクの地に
   白い文字で 「散歩」 とある。
   もちろん、宮本さんが散歩好きなことを受けて
   これに反応し、買ったわけだ。
   ところが、ここ最近、
   宮本さんは、
   「別に自分は散歩好きではない」 というようなことを
   ちょくちょく言ったりしている。
   「趣味を聞かれて面倒くさいから 『散歩』 と答えただけだ」 
   なんて言葉も雑誌で見かけた。
   おい。
   ちょっと待てよ。
   そこ、大事なとこちゃうか。
   みんな、「宮本は散歩好き」 のイメージで
   エレファントカシマシの歌、聞いてたところも
   ちょっとはあるぞ。
   わたしらみたいな地方者は、
   「東京に行ったら宮本さんが歩いたところ歩いてみよう。わくわく。」 
   とか、そういうこと、多分にあったぞ。
   それが今になって、どういうこっちゃねん。
   ま、ま、ま―、
   まあええけどなっ!
   そんなことどうでもよ!
   ・・・と、ちょっと、いつものことながら思ったりする。
   でも、きっと、「散歩がすき」 って言った時には
   ほんとに散歩がすきだったんだと思う。
   で、今は、前ほどでもなくなった、ってことやと思う。
   それやったら、そういうふうに言うてくれたら
   こっちは、そうかいな、て受け止められるのに
   突然、「散歩すきちゃうよ」 と言われたんじゃ
   裏切られたような気分になるやんかね。
   まあ、でも、わたしは、
   宮本さんとは関係なくても
   昔から町歩きがすきである。
   同じもんがすきでうれしいな、と思ってた感じで
   宮本さんがすきって言うてるから
   わたしも散歩始めた、ってことではない。
   ただ、わたしの町歩きは、土地柄、
   京都、奈良、大阪あたりで、
   東京には全く興味がなかった。
   日本の中心は上方で、
   文化も上方から発祥したもんの方が多くて、
   東京なんて田舎でぃ、と思っていた。
   ところがエレファントカシマシを聞くようになって
   宮本さんのすきな場所を歩いてみたいと思うようになって
   そうして東京の坂に出会った。
   今では、ただ純粋に、東京の坂のファンである。
   宮本さんは、気まぐれに 「散歩がすき」 って言うたかもしれへんけど
   そのおかげで 東京の坂に出会えたんやから
   それはそれでありがたかったな、と思う次第である。















   
   
スポンサーサイト
2012-09-07 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。