スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

シャララてぬぐい

  手作りグッズにコメントをいただいたことで
  思い出した。
  ずいぶん前に、
  「シャララてぬぐい」 というのを作ったことがある。
  昔、「エレ歌詞探検隊」 (ちがったかな) というサイトがあって
  そのサイトに、「シャララ」 のコーラスの部分が書かれていた。
  宮本さんの声がかぶるところを
  「宮本1」 「宮本2」 に分けて、
  どうかぶっているのかを書き表したものだった。
  ファンになったばかりだったその頃のわたしは
  それを見て
  「エレファントカシマシのファンには
   すごい人がおるもんやなあ。」 と
  ほんとに感心した。
  それからずいぶんたって、
  ふと、あのコーラス部分をてぬぐいにしてみたら
  おもしろいだろうな、と思った。
  それで、そのページを印刷して、
  さらしを買ってきて、手ぬぐいの長さに切って、
  布に升目をエンピツで引いて、
  コーラスに合わせて下書きをし、
  とりあえずの試作品を作った。
  同じ言葉の繰り返しなので、
  手で書き込むより 
  ハンコで押していったらおもしろいだろうと思い、
  消しゴムハンコを作成。
  「シャララ」 「おう」 「ッ」 「・」 などのハンコを作り、
  下書きに合わせてぺたぺた押していった。
  そして、出来上がったのが、これである。

  シャララてぬぐい


  ほしい人には作ってあげますよ、とか言ってたのに、
  この作業が思っていた13倍くらい大変で
  肩や首や腕が ぱんぱんに張ってしまった。
  そんなわけで、
  とてもとてもその作業を繰り返す気にはなれなくて
  「作ってあげる」 という言葉を、
  そのままうやむやにしてしまったわけである。
  今、謝ります。
  ごめんなさい。

  実のところ、この画像の手ぬぐいは、
  いわゆるマスターてぬぐいなのである。
  この手ぬぐいを下に置いて
  それの上に新しい布を置き、
  下の手ぬぐいのハンコにそって
  ハンコを押していって
  完成品を作るつもりだった。
  だが、上の理由により、
  マスターを作ったところで プロジェクトは終了となった。
  そんなふがいない自分であるが、
  こうしてこの手ぬぐいを見てみると
  「しゃあない、しゃあない、こりゃ大変やわ。」
  と、その無責任な態度を自分で許してしまったりするのである。
  もし、ものすごく気がむいたら、
  完成品にチャレンジするかもしてない。
  だって、ハンコ、せっかく作ったんやもんね。
    
スポンサーサイト
2013-04-18 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。