スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

CD-BOX


 25周年記念のCD-BOXの発送が
 23日から始まるということだ。
 どういうわけだか、
 そのお知らせを聞いても
 全然気持ちが動かない。
 ああ、そうなん、て感じ。
 いったいどうしたんだろう。
 ライブが休止になって半年が過ぎた。
 いくらレアな音源が発売されようと
 ライブに代わるものには成りえないということなのか。
 いや、そんなこと、
 だれだって同じことだよな・・・。
 心の中で、「ライブに行きたいなあ」 と思う時、
 そこに浮かんでくるのは
 今の宮本さんではなくて
 「俺の道」 とか、
 「扉」 とか、
 そんなころの、あのステージである。
 なんだかんだ言いながら、
 わたしはやっぱりあの頃の宮本さんがすきなのかな、と思う。
 遠い遠い昔のことのように感じる。
 だから余計に悲しくなってしまうんだろうか。

 『うらうらに照れる春日に雲雀あがり情(こころ)悲しもひとりしおもへば』

 大伴家持、春愁の歌。
 春のなにが悲しいの? と思ったこともあるけれど
 そういうことも確かにあるんだな。
 エレファントカシマシにだって
 「浮世の夢」 ってアルバムがあるもんな。
 そうだ、今日は、「浮世の夢」 を聞くことにしよう。
 わたしには、間違いなく
 エレファントカシマシの歌があるから、
 きっとずっと大丈夫だと思う。
  
スポンサーサイト
2013-04-12 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。