スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

桜の木の下で

 
 桜が満開である。
 通勤路が、桜のトンネルになっている。
 桜が咲くと思い出す歌。
 実はわたしにとっての、桜の歌は、
 エレファントカシマシではない。
 「桜の花、舞い上がる道を」 は、
 今となってはだいすきな歌だが、
 やっぱりわたしには、
 エレファントカシマシは、桜のイメージではない。
 では、なにか、と言うと、
 ザ・ナターシャー・セブンの、
 「れーこちゃん」 という歌である。


  さ―――くらのきのし―たで
  おでこにキッスし―たら
  なみだのつぶひ―とつ
  に―じになってき―えた――


 桜の花を見ると
 この歌をつい口づさんでしまう。
 若い頃の記憶は、仕方ない。
 でも、桜の花が散って
 緑の若葉がいっぱいになると
 浮かんでくる歌は、決まっている。


  明日もがんばろう
  愛する人に捧げよう
  君に会えた四月の風


 新しい年度が始まった。
   
スポンサーサイト
2013-04-01 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。