スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「偶成」

  
  落語教室に遅れそうになりながらも
  今度練習する曲のキーを変えて  
  コードを直す作業に没頭していた。
  今回は、「ハナウタ」 と 「Darling」。
  かわいい系でせめてみた。
  で、みんなの前で歌うわけではないが、
  「偶成」も、その作業をやってみた。
  歌詞の上にコードを書き込むだけで泣きそうになってきた。
  これ、絶対人前で歌われへん。
  部屋でCDに合わせて歌ってても
  最後まで歌えたためしないもん。
  これは、歌や歌詞にその都度感動するというよりも
  わたしの頭と心に中に刷り込まれた
  「パブロフの犬」であると思われる。
  いや、もちろん、歌も死ぬほどすきやけどね。
  でも自分のボロ泣き加減は
  感情ではない、なにかのような気がする。
  夏の朝のにおいに 胸がつんとするような。
  この歌は わたしの歴史になったんだと思う。















  
スポンサーサイト
2012-08-21 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。