スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

万年筆

  ずいぶん前に万年筆を買った。  
  万年筆の値段で言えば、そうたいしたことはないのだが、
  わたしにとってはかなり張りこんだ買い物だった。
  あまり大事にするあまり、
  どこにしまったかわからなくなったり、   
  さあ使おうと思った時には インクが蒸発して固まってたりして、
  そのたびにケアをしてから使わなくてはならなかった。
  でも、普段使いにするのにはもったいなくて
  そんなことを何度も繰り返していたのだが、
  最近、こんなことしてたら、
  そのうちペン先が傷んで使えなくなってしまうのではないか、と思うようになった。
  よし、もう普段に使うことにしよう。
  そう決心して、
  この前から手帳にさしている。
  初めは、インクが出にくくて、
  振ったり、試し書きをしたりと ちょっと不便だったのだが、
  しばらく使い続けていると、
  インクがスムーズに出るようになり、
  カリカリをした書き心地がとても気持ちよく、
  なにかを書くのがとても楽しみになってきた。  
  道具って、そんなものかもしれないな、と思う。

  万年筆と言えば、過去二回、
  エレファントカシマシのグッズになったことがある。
  一回目は、いつだったかわからないくらいの昔。
  シェーファーの万年筆だった。
  これはすぐに買った。
  そんなの高くなかったと思う。
  書き心地は悪くはないが、
  やはり、先に述べた万年筆よりは少し落ちるかな。
  なかなかスペアインクが売ってなくて
  百貨店に行った折りには、買い足すようにしている。
  
  2回目は、ついこの間、武道館の時。
  これは、早々に売り切れとなって
  再販されたように思う。
  ものすごく迷ったのだが、買わなかった。
  万年筆3本も持っててどうなるねん、という、
  良識ある天使の声が勝ったようだ。

  しかし、エレファントカシマシのグッズって
  まあ、微妙なものが多かったりするけれど、
  文具品にはちょいと弱い自分に気づいた。
  今まで買ったグッズの中で
  一番のお気に入りは、やっぱり、
  宮本浩次と名前の入った原稿用紙と、
  富士に太陽ちゃんとあるのイラストがついている鉛筆。
  いわゆる、「文筆セット」 というやつである。
  ああいうの、もう一度出してくれたらいいのになあ、と思う。
スポンサーサイト
2013-03-26 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。