スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

きまぐれな魔法

  
  昨日、笑福亭たまさんのフレンドリー落語会に行った。
  落語と浄瑠璃を楽しんでください、という企画だったので
  これはおもしろそう、と思ってチケットを買った。
  ところが、昨日の朝、目が覚めるとなんだか身体がだるくて
  すごく疲れが残っていて、
  もう今夜は落語会に行くのはやめよう、と思った。
  仕事が終わってもだるかったし、
  昼食を食べ終わってもだるくて、
  完全に出かける気はなくなって
  しばらく眠ることにした。
  15:00くらいに目が覚めると、早出だった夫が帰って来ていて、
  今日は出かけるんとちゃうかったんか、と聞いてきた。
  「しんどいからやめとくわ。代わりにおとうさん行く?」
  「いや、その落語会は興味ないからええわ。」
  というような会話をかわしているうちに
  どういうわけだか 突然、
  まるで降ってわいたかのように、
  「やっぱり、落語会行こう。
   これ、ものすご行きたかってんもん。」
  と、思った。
  そう思うと、もういてもたってもいられないくらい行きたくなってきて
  時間に間に合うように支度をして、
  「やっぱり行って来ます。」 と言って、繁昌亭へ向かった。
  落語会は、ものすごくおもしろかった。
  文楽の義太夫さんと、三味線のかたが、
  アンパンマンを浄瑠璃で語っていて
  ほんとにおもしろくて 中味のある、いい落語会だった。
  あのまま行くのをやめていたら
  一生後悔したかもしれないくらいの楽しさだった。
  帰り道に考えた。
  完全に行く気をなくしてたのに、
  どうして、あの瞬間から突然行こうと思ったのだろうか。
  どう考えても、なにかがわたしの中に降りて来て
  「今日の落語会は行った方がいいよ。」  と教えてくれたとしか考えられない。
  落語の神さま?
  文楽の神さま?
  エンターテイメントの神さま?
  そういう神さまたちは、時々きまぐれに降りてきては
  魔法をかけていってくれる。
  あの時、TVで歌う宮本さんの声に気づかせてくれたのと
  きっと同じ神さまだと思う。
  
スポンサーサイト
2013-01-29 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。