スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

フラカン、もつ鍋、福岡城

  
  軍艦島のあと、皿うどんを食べて、ちょっと散策して
  「白いかもめ」 で博多へ。
  フラカンライブ。
  圭介さんは、ますますこどもになっていくようで、
  前さんは、ますますおとうさんになっていくようで、
  なんかなかよしよねえ、このバンド。
  竹安さんのギターは、やっぱり最高やった。
  世界で一番すきなギター。
  「はぐれもの讃歌」で、なぜかボロ泣き。
  いっぱい楽しんだ後は、もつ鍋。
  死ぬほどおいしい~!!
  麺も雑炊もいったった。

  20日。
  友人は、朝の飛行機で帰阪。
  わたしは、お城めぐりツアーに参加。
  福岡城は、とてもよく出来たお城だということがよくわかった。
  また、飛鳥時代に建てられた迎賓館、
  鴻臚館跡もすごくおもしろかった。
  鴻臚館がここらへんにあったはずだと説をたてたのは
  考古学者ではなく、
  病理学の博士だったそうだ。
  つまり、趣味だったってことかな。
  万葉集に歌われている歌の内容から推測したらしい。
  鴻臚館跡が発見されたのは、
  西鉄ライオンズのホームグラウンドだった、
  平和台球場の外野席を改修した時だったそうだ。  今、復元の要望がでているらしい。
  みたい。
  お城の話しに戻ると、
  福岡城は、天守台や門のまわりは石垣だが、
  お堀のところは、下だけが石垣で
  その上は土を持った土塁となっている。
  こういうのを、腰巻石垣というそうだ。
  この方が安く出来るし、
  甲冑では上りにくいらしい。
  土塁、ばんざい、やね。

  福岡城土塁


  それから、ラーメンを食べて、
  はかた伝統工芸館で博多人形を見た。
  これは、そこにいた福の神。
  みなさんに、福がきますように。

  福の神
  
    
スポンサーサイト
2013-01-20 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。