スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

MPツアー 名古屋メモ

  

   名古屋のレポを書こうと思ったが、
   書いているうちに
   つい、醜い場所取り争いを繰り広げてしまった
   あの時の自分の姿が浮かんできて
   なんだかつらくなってしまったので
   やめておく。
   メモに書いたことだけをここに記すことにする。

   ・「大地のシンフォニー」 で
    ギターをかきならしたところが素敵だった。
   ・「俺の道」は、イントロは自分でギターを弾いていて
    歌になると、ピックをぽいと後ろに放って歌っていた。
    それがかっこよかった。
   ・「Darling」の前に
    『今はしあわせだけど、みんな死んでしまうという歌です』
    と話した。
   ・「約束」、歌詞がだいぶぬけていた。
   ・「ココロをノックしてくれ」で、
    『コンビニでサンドイッチでも』 のところで
    中指、薬指、小指で「3」 を示した。
    え、サンドイッチの「3」? と驚いたが、
    あれはピックを持ってたから
    そう見えただけだろう。
   ・「眠れない夜」は、宮本さんが銅鑼をたたいていた。
   ・「穴があったら入いりたい」では、
    『彼氏ない』も言っていた。
    『おっとっと』も言っていた。
   ・「珍奇男」で、突然大声を出したところがあって
    びっくりした。
   ・「ガストロンジャー」で、また石くん怒られてた。
    このツアーで見た中では
    一番暴れまくっていた「ガスト」だったが、
    どういうわけだかわからないが、
    わたしには、無理に自分を鼓舞しとうとして
    必死に暴れているように見えて
    痛々しくて なんだかつらかった。
   ・「俺たちの明日」は、
    『つぁつぁくわぁちぇいるこつぉだろう』と歌っていて
    めちゃくちゃおかしかった。
    (注訳 『戦っていることだろう』)
   ・トリプルアンコールの「花男」、
    かっこよかったけど、最後ぐだっていた。
    本人も、
    「決まらねえ、一曲でやめときゃよかった」と
    言ってた。
    でも、最後の決めのところで
    成ちゃんの帽子かぶりにいったりするから
    決まらんかったんちゃうか、と
    わたしは思った。
   ・そんなわけでもう一曲、「メフィスト」。
    高知で、喫茶店「メフィストフェレス」を見つけて
    めちゃめちゃ盛り上がったところだったので
    ものすごくうれしかった。
   ・全体に言うと、
    この日のライブは、やや空まわっていたところが
    あったような気がした。
    でも、アンコールの「花男」と「メフィスト」はよかった。
    本編の分をアンコールで持って行った感があった。
   ・なにはともあれ、お疲れさまでした。



   明日から、ライジングサン旅行に出かけます。
   ここの更新、遅れがちになるかもしれませんが、
   すみません。
   また、メールのお返事など、
   遅れるかもしれません。
   申し訳ありませんが、
   御了承ください。













    
   
         
   
  
スポンサーサイト
2012-08-09 : 徒然なるまま :
« next  ホーム  prev »

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。