スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

よいお年をお迎えください

  
   昨日のライブの疲れがまだ足や首に残っているが、
   今夜もカウントダウンに出かけるので
   早起きしておせち作り真っ最中である。
   一段落したので、ちょっと休憩。


   今年もほんとにお世話になりました。
   楽しいこと、びっくりしたこと、いっぱいありましたが、
   いつもまわりに
   そのことを共感できる友人たちがいて
   ほんとによかったと思える一年でした。
   心から、
   ほんとに心から、感謝の気持ちを込めて、
   ありがとうございました。

   来年もまた、
   いろいろいっぱいよろしくお願いします。

   よいお年をお迎えください。

   千鳥。

    
スポンサーサイト
2012-12-31 : 徒然なるまま :

耳うどん

  
   京都のうどん博物館で食べた耳うどん。

   耳うどん

   耳の形をしたワンタンのようなうどん。
   栃木県のうどんで、厄除けになるらしい。
   カシワが入っていておいしかった。
   写真、ピンボケでごめんなさい。
  
2012-12-30 : 徒然なるまま :

エレグッズ

  
   エレ友さんが、
   エレ付箋を作ったそうだ。
   見せてもらったら、
   めちゃめちゃいい出来。
   分けてくれるとのことで、大感激である。
   この前は、
   エレカシブラックサンダーをもらったし、
   その前は、ズレてる湯呑みをもらったし、
   そのもひとつ前には、ポチ袋ももらった。
   いや~、エレファントカシマシファン、
   ほんとにすごい。
   こういう品がグッズで並んだら、
   俯瞰Tシャツなんか足元にも及ばんくらいの
   即完売になると思う。
   アイディアも素敵だけど、
   出来もめちゃくちゃいいから。
   エレカシグッズに関しては
   わたしはもう、
   すっかりこれで満足である。
   いやいや、満足ばかりしてないで、
   わたしもなんか作ろ。
   今、考えてるのは、俯瞰マグネット。
   所帯じみてしまうが、
   冷蔵庫の扉に貼りつけておきたい。
   作るのはお正月やな。
   これから、お弁当作って、玄関の掃除せなあかんからな。
  
2012-12-28 : 徒然なるまま :

石橋

  
  エレ友さんと落語会に行った。
  そこでかけられた新作落語のタイトルが、
  「石橋を叩き続ける男」。
  めっちゃ反応するエレ友さん。
  わかる。
  わたしかて、初めてこのタイトル聞いた時、
  「ええええぇぇぇっ。」 って思ったもん。
  そうか、80年も叩き続けてるんか、て。
  内容は、すんごい心配性の慎重な男のお話。
  ウランバートルも、
  ヨーロッパ各都市も出てけえへんかったよ。
  当たり前やけど。
  
2012-12-27 : 徒然なるまま :

年賀状

  
   悩みに悩んだ末、
   消しゴムはんこの年賀状にすることにした。
   絵柄は、PCで見つけた、
   富士に太陽ちゃんとある&千鳥。
   彫るのむずかしくて 千鳥だか三角だかわからなくなってしまった。
   ま、いいか。
   明日中に仕上げられるとええんやけど。
   どう考えても無理かな。
   
2012-12-26 : 徒然なるまま :

「悲しみの果て」、カレンダー

  
   録画しておいた「新堂本兄弟」を見た。
   生田斗真くんが、「悲しみの果て」 を歌うってやつだ。
   最初にこの話しを聞いた時、
   特に興味もなかったのだが、
   日にちが近づくにつれ なんだかやたら気になってきて
   やっぱりこれは聞かなくっちゃならないだろう、と思った。
   斗真くんの「悲しみの果て」は、
   特別上手いものではなかったと思うけれど、
   エレファントカシマシがだいすきなこと、
   宮本さんの病気のことを心から心配し、回復を願っていることが伝わってきて
   とても素敵な「悲しみの果て」だったと思う。
   歌とは、こういうもんなんだな。
   こないだの文華さんの「淀五郎」の中で、
   璃寛が淀五郎に、
   「半官さまの悔しい気持ちがわかるか?
    お前の腹切りは、お客に拍手をもらおうと思てる腹切りや。」 と言う場面がある。
   それは、ほんとに大事なことやと思う。
   斗真くんの歌には、それがあったと感じた。
   わたしは、斗真くんの知り合いでも、宮本さんの知り合いでもないけど、
   あんなふうに歌ってくれてありがとう、と言いたい気持ちになった。
   いい歌だった。
    

   来年のエレファントカシマシカレンダーが届いた。
   写真を見るなり、
   グーグルマップを起動して、場所探しを始めている自分。
   もう、病気や。
   あかんわ。
          
2012-12-25 : 徒然なるまま :

クリスマスパーティ その2

  
   クリスマスパーティのこと、書きました。
   よろしければ、
   こちらから読んでください。
  
2012-12-24 : 更新 :

クリスマスパーティ

  

   以前ここに書いたと思うが、
   エレ友さんの娘さんMちゃん(10歳)に、
   クリスマスパーティに招待された。
   そのパーティが、23日にあった。
   ほんとに楽しかった。
   まだ、楽しかった気持ちが、
   心の中で渦巻いている。
   今から出かける支度をするので
   パーティの様子は、
   後程ゆっくり書くことにする。
   呼んでくれて、
   ほんとにほんとにありがとう。
   すっごいうれしいクリスマスプレゼントやったよ。
    
  
2012-12-24 : 徒然なるまま :

プロモーション

  
   22日は、Fork Nightの日だった。
   下の娘の調子もよくなったので
   早めに帰ることにして 参加をした。
   この集いで、わたしたちは、
   やや場違いながら エレファントカシマシの曲を
   アコースティックギターで歌っている。
   だいたい、団塊あたりの人たちが中心なので
   なんや、その曲は、みたいな感じで受け止められるのだが、
   そこは、楽しんでやることに意義あり、というわけで
   しつこく歌い続けているのである。
   そしたらついに、今回、
   わたしたちに触発されて (ほんまかいな)、
   エレファントカシマシの歌を歌ってくれる人が現れた。
   Iさん。
   ギター、めっちゃ上手。
   浜省ファン。
   リクエストにこたえて、「風に吹かれて」 を歌ってくれたのだ。
   Iさんは、YouTubeなどで エレファントカシマシの映像を見てくれて
   「かっこいいですね!」 などと言ってくださった。
   そして、次の機会には、
   「今宵の月のように」 を歌ってくれるらしい。
   やったね!
   わたしたち、プロモーションに貢献してるやんね!
    
2012-12-23 : 徒然なるまま :

野音のDVD

  
   昨日だったか、ツイッターを見ていたら、
   タワーレコードの人が、
   今回のベストアルバムの宣伝、お薦めのつぶやきを書いていた。
   それには、
   「ベストアルバム初回盤Aについている野音DVDを見ました。
    胸に迫りくるような『約束』がとてつもなくヤバくて号泣。
    この映像のためだけでも買いです。」
   というようなことが、書いてあった。
   いやいやいや、ちがうやろ。
   Aを買う人はみんな、
   そのDVDのためだけに買うとんのやろ、と
   思わず突っ込んだ。
   この人は、「約束」一曲だけでも買いやで、と言いたかったんやろけど
   突っ込みたくなるつぶやきやった。
    
2012-12-22 : 徒然なるまま :

映像

  
   この前、エレ友さんが、
   野音以降の雑誌などのインタビュー、なにも読んでないねん、
   なんか、読むの怖くて、と話してくれた。
   わたしは、雑誌のインタビューはいくつか読んだが、
   新たにUPされた映像は 何ひとつ見ていない。
   野音のダイジェストとか、
   B盤インタビューのスポットとか。
   見たら絶対、ぐっと胸につまるに決まっている。
   もうすぐ、野音のDVDが手に入る。
   それを見たら、言い知れぬ感慨にふけってしまうのは間違いない。
   そんなに何回も胸に詰まってたんじゃたまらない。
   DVDがきたところで
   まとめていろんな思いを受け止めることにしよう。
   そんなふうに思って、なにも見ずにここまで来た。
   この調子で行くと DVDを見るのは、25日になりそうだ。
   クリスマスやな。
   清らかな気持ちで、いろんなものに感謝して、
   決してフライドチキンをひっくり返すことなどせずに、
   あの日の野音を思い返しながら見たいと思う。
  

 
2012-12-21 : 徒然なるまま :

ベストアルバム


昨日、ちょうど出かける前に
ベストアルバムが届いた。
開封する時間はなかったので
判子押して、玄関に置いたまま出た。
帰ってから開封はしたものの、
もう時間も遅いし、
次の日にゆっくり見ようと思っていたのだが、
今日の夕方、バイト先の次女から、熱が出たとの連絡。
聞くと喘息も出ている様子。
何度も喘息で入院してる子なので
今夜は注意して具合を見てやらないと。
そんなわけで、
CDはいいとして
(でも一度も聞かないのはCDがかわいそうなんで
ちゃんと聞く)
DVD見るのは、少し先かな。
かなり心立て直してから
見なあかんもんね。
2012-12-20 : 徒然なるまま :

かしまばばぁ

  
   昨日は、落語教室の日だった。
   教室の人がやるネタで、
   「ようしゃべる『かしまばばぁ』 ちゅうのがいてるんや。」
   というセリフがある。
   必ずそこで笑ってしまう。
   まあ、それだけの話しやけど。
  
2012-12-19 : 徒然なるまま :

掛け軸

  
   昨日、新しいブログパーツを貼った。
   掛け軸。
   なんかうれしい。
   いろいろ、書いてみようっと。

   ちなみに、
   ベストアルバムは、まだ届いておりません。
  
   
2012-12-18 : 徒然なるまま :

お正月は・・・

  
   いつやったか、CDJで宮本さんが、
   「ここに呼んでもらえてよかったです。
    そうじゃなかったら、
    お正月から、古本屋さんはもう開いてるかな、とか
    思ってたところです。」
   みたいな話しをしてたっけな。
   今度のお正月は、どうするんだろう。

        
2012-12-17 : 徒然なるまま :

忘年会

  
  昨日は、難波のカラオケ屋さんで
  エレ系の忘年会をした。
  スタジオルームというのがあったので
  それを借りる。
  アンプやらミキサーやらあるので
  調子に乗って友人とふたりで
  アコースティックライブをした。
  歌った歌は、
  「浮雲男」「金でもないかと」「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」。
  それから、生ギターをバックに
  みんなで 「穴」と「馬鹿」 を歌った。
  その後は、RSRとRIJFのライブ映像を見ながら
  しゃべったり、食べたり、笑ったり。
  4~5時間うだうだしてて、費用は2000円弱。
  ええんちゃうん、ここ。
  もちろん、カラオケもできるよ。
  わたしなんか、なぜか嵐歌ったしね。
  なにやら、ヒトカラルームもあるらしい。
  鼓動が聴こえるくらい 憧れし孤独の闇へ行きたくなった時は、
  そこに籠ることにしよう。

  全然繋がりのない追伸
  今日の「MANZAI」で、
  オジンオズボーンが、
  AKBのことを 「赤羽」 というネタがあった。
  笑った。
  わたしがよう笑うたのは、
  オジンオズボーンとNON STYLEやった。
  ハマカーン、おもしろかったけど・・・。
  うん、そういうこと。






    
2012-12-16 : 徒然なるまま :

グッズ

  
   新しいグッズが発表になった。
   新しいグッズって、一瞬どきっとするなあ。
   ライブ決まったんかな、て。
   そんなこと思いながら グッズを見に行く。

   卓上カレンダーは、上野公園で撮影したらしい。
   撮影目撃情報があったらしいから
   これは、
   新春武道館が中止になったあとに作られたものなんやな。
   たぶん、
   「来年もカレンダー作りましょう。」 なんて企画はあって
   それが生きたものと思われる。
   クリアファイルや、タオル、Tシャツは、
   来週発売のベストアルバムのジャケットが使われている。
   ベストアルバムは、
   病気後の企画だろうから、
   このデザインは、新春武道館向けのものではなかっただろう。
   ベストアルバム発売にむけてのグッズなわけか。

   そんなことはどうでもええんやけど、
   問題は、出来やな。
   カレンダーは、画像をクリックしても大きくならんかったから
   くわしいことはよくわからへんけど
   まあ、買うかな。
   写真と月表示が、別々にめくれて
   すきな写真と月が組み合わせられるそうな。
   あったな、こういうカレンダー。 
   わたし、まだ棚のところに置いてるわ。
   あのカレンダーも、上野公園の写真が多かった。
   歴史は繰り返す。

   クリアファイルは、いらん。
   あんな顔アップになったクリアファイル、
   どうせえって言うねん。
   一枚ずつバラ売りやったら、どれか買うかもしれへんけど
   あのセットで1000円は、出されへん。

   今回のTシャツ、厳しいな。
   ま、いつものことやけど。
   俯瞰ジャケットのは、わたしには着られへん。
   かと言って、POPロゴってなに?
   POPなロゴが、エレファントカシマシに必要なん?
   まったくわかれへん。
   そして、これよな。

   『EVERYBODY "DOOONTO" DO IT!! (エブリバディ、ドーンと行け!!) ロゴタイプ Tシャツ』

   ぐっずT



   さっきのPOPロゴよりは、ええとは思うけど
   「EVERYBODY "DOOONTO" DO IT!!」 て。
   せやけど、あれよね、
   「ズレてる方がいい」 の感想部分で
   宮本さんが叫んでて 思わず吹き出してしまった、
   「えぶりばで どぅいっ!」 って これかもしれへんな。
   そう思ったらちょっとおもしろい気がする。
   このデザインやったら 着て歩くことも充分出来るし。
   うん。
   わたしは、買えへんけど。

   
   あとは、タオルかな。
   俯瞰ジャケットの写真すきやから、
   それを使ったグッズ、ほしいしね。
   でも、タオルっていうのはどうなんやろ。
   う~ん。
   自分でステッカーでも作った方がええかな。
   う~ん・・・・。








   
   
   
2012-12-15 : 徒然なるまま :

戦う男

  
   TOPにクリスマスのブログパーツをはってみた。
   ちょっとだけクリスマスの雰囲気もいいかな、と。
   もしかしたら、クリスマス限定で
   テンプレートもかえるかも。
   PCのことなにもわからないくせに
   こんなことには手を出してしまって
   深みにはまってしまう。
   意外かもしれないが、
   わたしは結構コリ性である。

   渋谷さんのブログに、宮本さんの写真がUPされていた。
   青空が背景のや、笑顔のや。
   10月以降の、
   ブログや雑誌で見る宮本さんの写真は
   どんな表情にしろ
   とても穏やかなものが漂っている。
   「戦う」 というイメージのものはなにもない。
   それを見るたびに
   宮本さんがいままで戦ってきた道のりの過酷さを感じる。
   そして、
   今、理由はなんであれ、
   戦線を少し離れ、休息をとっているのであろうその姿に
   なんだかほっとする。
   休むことは、大事なことだ、と思う。
   どうか、充分に休息を取ってくださいね。
   





       
2012-12-14 : 徒然なるまま :

今年の年末

  
   カウントダウンも新春もないので
   今年は、ゆっくりと大晦日を迎えることになりそうだ、などと思っていたが、
   よく考えてみれば、
   30日は京都、31日は梅田でライブに参戦し、
   31日は、そこで年明けを迎えることなりそうだ。
   エレファントカシマシのライブやないだけで
   例年とさほど変わらない、
   主婦としては非常識な大晦日である。
   なのに、どういうわけだか、
   今だに、
   「今年は、ゆっくり出来るから
    大掃除ももうちょっとあとでええか。」
   とのんびり構え、
   後で大変なことになるのがわかっていながら
   先延ばしにしている。
   なんでやねん。
   つまりこれは、気持ちの問題やね。
   年末に行くライブが、
   エレファントカシマシであるかどうか。
   エレファントカシマシだと
   なんかもう、気持ちがそわそわどきどき落ち着かなくて
   それだけでものすごくプレッシャーがかかってしまうのだが、
   そうでないライブの場合は、
   まるで忘年会にでもいくような感じで、
   ゆったり構えているような気がする。
   出かけるライブの数は変われへんのに
   この気持ちの持ちようひとつで
   年末がのんびり出来るような気になるって
   自分でも驚きである。
   ほんまにねえ。
  
 





       
   
2012-12-13 : 徒然なるまま :

MASTERPIECE

  
   実は、あれ以来、
   わたしは、「MASTERPIECE」 を聞いていない。
   聞きたくないわけではない。
   反対にものすごく聞きたいのだ。
   一度、電車の中で聞いてたら、
   それこそ、声を上げて泣きそうなほどに
   気持ちが揺さぶられてしまった。
   あわててイヤホンをはずした。
   それから、まだ聞いていない。
   ライブ映像などで
   「MASTERPIECE」 の中の曲を聞くのは
   別に大丈夫なんだけれど。
   しかし、こんなこと続けてるわけにもいかないし、
   その電車の中の事だってもう一ヶ月も前の話しだし、
   ぼちぼち聞いてみるか。
   ちょっと怖いけど。
   なんぼ怖いたって
   ミサイルほどは怖くないもんな。
   ほんまに信じられへん。
   沖縄の人たちのこと考えたら
   身体が震えそうになる。
   わたしはやっぱり、平和がいい。
   平和な世の中であってこそ
   エレファントカシマシの復活を待ち続けられると思う。







       
2012-12-12 : 徒然なるまま :

SMILE

 
   この前、とある場所で、
   「モダンタイムス」の主題歌の 「SMILE」を歌った。
   家で練習している時や、
   いざ、歌っている最中は、
   もう精一杯で
   歌詞だとかメロディだとか
   そんなものを味わう余裕はなかったのだが、
   歌い終わった後、
   もう一度家で歌ってみると
   どういうわけだか、
   ものすごく胸にこの歌が染みてきた。


   『笑ってごらん
    つらくても 悲しくても
    笑えばきっと 光は射してくるよ

    泣いたってしかたない
    人生はこれから
    どんなときでも 笑いさえ忘れなければ』


   口ずさむうちに涙がぽろぽろこぼれてきた。
   今こそ、笑う時だったんだ。
   そして、なぜか、
   誘われるようにある歌が心の中に流れてきた。


   「WHAT A WONDERFUL WORLD」



   そうだよ、この世は素晴らしい。
   あなたにも。 わたしにも。









    
      
2012-12-10 : 徒然なるまま :

更新しました

  
   「探してる」、更新しました。
   毎日新聞タブロイド版の公園です。
   てんとう虫、かわいかったです。







    
2012-12-09 : 更新 :

12月8日

  
   12月8日は、ジョン・レノンが亡くなった日。
   それから、真珠湾攻撃の日。
   一年の中の、
   忘れてはいけない日の中のひとつだと思う。

   War Is Over,  If You Want It.






     
2012-12-08 : 徒然なるまま :

RIJF2012アーティスト特集


   出かけて帰って来たら、17:45だった。
   もうすぐ、今年のRIJFのアーティスト特集があるから
   録画の準備しなくっちゃ、と思っていたところに
   地震のニュースを知った。
   かなり大きな地震だったようだ。
   津波警報も出されている。
   TV画面のすみっこに、
   また日本地図が映し出されている。
   東北の友人は、大丈夫だろうか。
   東京に遊びに行ってた友人は、帰れるのだろうか。
   あわてて、ツイッターで連絡を取る。
   ・・・・。
   どうやら、みんな無事みたい。
   ああ、よかった。
   その時点ですっかりRIJFのことは忘れてしまい、
   PCを立ち上げたついでに
   ハライチの澤辺のたきこみ御飯のレシピなんか見ていて
   はっと気づいた。
   あ! 6時過ぎてる!!
   あわててTVをつけて 録画ボタンをON。
   「so many people」 の途中だった。
   ま、いいか・・・。
   きっとまた再放送あるやろ。
   と、気を取り直してTV画面を見る。
   しかし、これ、すごい放送やった。
   次の、「マスター馬鹿」 は、ほんとに馬鹿そのものだった。
   横で見ていた次女は、かなり爆笑しながら
   「なあ、これ、この日がおかしいの?
    それともいっつもこんなんなん?」
   と、聞いてきた。
   まあ、確かにこの「マスター馬鹿」 は、
   相当なもんであったが、
   じゃあ、この日が特別おかしいか、と問われれば
   別にそういうことでもなく、
   だいたいこんなもんかな、と答えざるを得ない。
   説明の難しいバンドだ。
   そして、次の曲は、「ガストロンジャー」。
   これもすごかった。
   成ちゃんのベースも、トミのドラムもとめて、
   朗読状態。
   一区切りのところでトミがドラムを入れると
   「うるさい!」 と怒鳴る始末。
   また、もう「マスター馬鹿」 は終わったというのに
   めったやたらに
   「ば―か! ば―か!」 の連発で、
   やはり次女が、
   「『ばか』の歌、さっき終わったよね?」。
   完全にどっかの世界にいってしまったような目をしながら
   妙に冷静にシャツのボタンをひとつずつはずしてたり、
   なんだか、150%宮本浩次な感じがした。
   いい映像だったな。
   録画は、ちょっと失敗してしまったけど
   これ、今度の忘年会に持って行ったら
   絶対みんなで盛り上がれるやろな。
   と、思いつつ、心のどこかに痛みが走る。
   これと、RSRの映像が、
   いわゆる直前のライブ映像なんだな、と。
   早く復活直後の姿、てぇのが みてえもんだぜ。











     
   
  
2012-12-07 : 徒然なるまま :

寒い

  
   寒すぎ・・・。
   これくらい寒くなると
   いつも頭に浮かんでくるのは、「ふたりの冬」。
   今年の1月6日に歌われたこの曲、
   ほんまによかったなあ。
   今までわたしが通った中では、
   最高のコンサートやった、あの新春。
   もうすぐ一年たつんやなあ・・・。







   
2012-12-06 : 徒然なるまま :

遁世人語、更新しました

  
   やっと復活。
   いろいろまとめて更新しました。
   よかったら読んでください。

     11/28 東京旅行その1
     11/29 東京旅行その2
     11/30 ズレてる湯呑
     12/2  土偶展











  
2012-12-05 : 更新 :

うれしいこと

  
   エレ友さん宅のクリスマスパーティに招待された。
   招待してくれたのは、友人ではなく、
   友人の、10歳になる娘、Mちゃん。
   クリスマスツリーを飾って、
   シャンメリーを買って、
   わたしを待っててくれているらしい。
   こんなうれしいご招待は、初めてだ。
   うれしすぎて、
   家族にもずっとそのことをしゃべりっぱなし。
   その日が、待ち遠しくてたまらない。







   
   
2012-12-04 : 徒然なるまま :

あかん…

なんか死ぬほど眠くて
今日も基本的生活習慣以外は
だらだら寝てた。
疲れと言うよりは、
年末大掃除からの現実逃避ではないだろうか、とも思う。
明日は落語教室、明後日はギター練習日、
しばらくこんな、
いつもにまして中味のない更新が続きますが、
見捨てないでください。





2012-12-03 : 徒然なるまま :

土偶展

  
   昨日は、滋賀県のミホミュージアムへ
   土偶展を見に行った。
   土偶というと、宮本さんがライブで言ってた、
   遮光器土偶がとても有名だが、
   ほかにもかわいい土偶がいっぱいある。
   わたしは、数年前の新春ライブに行った時に
   ちょうど、東京国立博物館で土偶展をやっていたのを見て以来、
   すっかり土偶のとりこになった。
   だいすきなのである。
   だから、このミホミュージアムの土偶展も
   絶対に行くつもりでいたら、
   エレ友さん二人も、行くことになって、
   今回は、京都から信楽までドライブで行くことになった。

   途中でおいしいランチを食べ、
   満足のあまり、本来の目的を忘れかけながらも
   無事到着。
   あられのぱらつく寒い日であったが、
   土偶のパワーをたっぷりともらってきた。

   これは、オブジェ的に飾ってあった土偶ねぶた。

   ねぶた土偶







   

2012-12-02 : 徒然なるまま :
ホーム

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。