スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「今日のごちそう」リンクしました

  
   リンクに、「今日のごちそう」 を加えました。
   毎日作る食事の記録とか、 
   おいしかったものとかを書いています。
   一番の目的は、
   偶然出来たおいしい献立のレシピを忘れないためのものです。
   「あれ、どうやって作ったっけ?」 て
   最近すぐ忘れてしまうので。
   昨日食べたものを思い出す、ていうのは
   ボケ防止方とかいいますし、
   わたしにちょうどいいんでないか、と思います。





   
スポンサーサイト
2012-09-30 : 更新 :

着物

  
   落語教室の方に頂いた着物が
   たくさんになったので
   一度全部出して リストを作ってみた。
   着物っていいなあ。
   60歳を過ぎたら着物で過ごしたいな、と思う。
   いまからでも なるべく着物を着る機会を多くもちたい。
   そして、なによりの夢は、
   着物でエレファントカシマシのライブに行くことやな。
   新春ライブがいいな。
   でも、着物持って新幹線乗るの、大変やろなあ。
   あ、でも、落語家さんはみんなそうしてるんやんな。
   うん、ちょっと真剣に考えてみようかな。






   
   
2012-09-29 : 徒然なるまま :

お月さま

  
   今日は、十三夜の月。
   とてもきれいな月だった。
   十五夜おつきさんは、30日だが、
   台風が来てるので 多分見られないだろう。
   今日のこの月で お月見しとこ。
   ちょうど、ノジギクとすすきを買ってきたので
   なんとなくお月見の雰囲気も整ったしね。
   野音まであと10日。
   いろんなところのエレ友さんも
   今日の月を見てるかな。





   
2012-09-28 : 徒然なるまま :

Tシャツ

  
   そろそろ野音グッズが発表になる頃だ。
   今度はどんなにダサいのか、
   ある意味楽しみである。

   神戸にセックスマシーンという、
   かなりふざけたバンドがいるのだが、
   彼らのバンドTシャツにこんなのがあった。

   セクマシT


   クイーンのセカンドアルバムのジャケットを
   パロディにしたものらしい。
   ちょっとおもしろいな、と思って購入し、
   パーカーの下に着たりしてみたのだが、
   どういうわけか、
   このTシャツを着ていると
   ものすごい確率ですれ違う人にガン見される。
   え、これ、そんな変?
   と、めげてしまって、
   今は部屋着にしている。
   そんな話しを友人にしている時に、
   エレファントカシマシの、
   アルバムジャケットTシャツも作ってみたいね、みたいな話になり、
   う~ん、それやったら、と
   「II」 のジャケットを元にしたTシャツを
   Tシャツ作成サイトで作ってみた。
   作ったってほどのもんでもないが、
   まあ、なかなかおもしろいかなと思ったので
   先日、発注してみた。
   まだ届かないが、
   届くのが怖いような楽しみなような・・・。
   ほんとに内輪ノリのTシャツなんで、
   内輪だけしか喜ばんと思うけど
   まあ、えんちゃうかな、こんなんも。








   
   
2012-09-27 : 徒然なるまま :

遠征計画

  
   日比谷野音、
   結局14日に行って、15日の夜行バスで帰ることにした。
   13日のライブ、今だに詳細がわからないので
   もうあきらめることにした。
   どうしても行きたくなったら
   また考えたらええしね。
   今回、14日は、渋谷にある、
   「塩とたばこの博物館」 というところへいってみようと思う。
   江戸判じ絵の展示があるらしい。
   判じ絵というのは、
   江戸時代の謎解き絵みたいなもんで
   「ら」という字が10つ書いてあれば
   「とら」 とか、そんな感じ。
   前に、いせ辰の木版画で見ておもしろかったから
   見にいってみようと思う。
   それに、以前ここの博物館のグッズの手拭いをもらったのだが、
   (酒、たばこ、珈琲などの嗜好品がデザインされていた)
   とてもかわいくて ものすごく気に入ったので
   グッズも見てみたいなと思う。
   言うてももうすぐやもんね。
   楽しみやなあ。






   
   
   
   
2012-09-26 : 徒然なるまま :

9月25日

  
   家に帰ると長女が、
   「鶏のから揚げ食べたい。」 と言った。
   「今日は、ブリの照り焼きしようと思って解凍してるからあかん。」
   と言ったら、
   「ええやん、ブリ明日にして、今日はから揚げして。」
   と、やけにしつこく食い下がってくる。
   うるさいなあ、と思いながら、
   あかん、明日や、を繰り返していたら、ぼそっと、
   「ええやん、誕生日やねんから。」
   
   あ。

   忘れた、今日は長女の誕生日やった。
   しもた。
   完全に忘れてた。
   あっちゃ~、こりゃ、作らんわけにはいかんわ。
   あわてて鶏肉を買いに行って  
   から揚げを作った。
   から揚げをパクつく娘に
   「ごめんな、忘れてて。」 と謝ったら
   「全然かめへんで、から揚げ作ってくれたから。」 
   て、どんだけから揚げすきやねん。
   まあ、許してもらえて、ほんまによかった。
   次女の誕生日ももうすぐだ。
   しっかり、手帳に印つけとこ。
   しかしなあ、
   赤の他人の宮本さんの誕生日は、
   忘れたことないのになあ。
   ちょびっとだけ反省。




   
2012-09-25 : 徒然なるまま :

プロ


落語教室の発表会の時、
父親がわたしの落語を録音してくれて
CDに焼いてくれた。
今回は音源を聞いてくれる友人がいるので、
録音状態を確かめるためにも
一度聞いてみた。
うわ・・・・
なんや、これ。
一応先生も及第点をくれたので
まあまあかなと思ってたら
予想外の下手くそだった。
わっちゃあ。
勘弁しとくなはれ。
しかし、あれよな、
宮本さんだって自分の歌、もちろん聞くよね。
どんなふうに思うんかな。
宮本さんのことやから、
「歌、うめえなあ。」て思うんやろな。
実際うまいしね。
自分で聞いてうまいて思うんやったら、
相当うまいてことやよね。
いや、ほんまに相当うまいけどね。
せやけどこの前、
自分だけがうまいと思ってる人の話し聞いたなあ。
要は、自分のイメージしたもんに
どれだけ近いか、てことなんやろな。
次の発表会には、
それにちょっとでも近づけるようにがんばろっと。




2012-09-24 : 徒然なるまま :

落語教室発表会

  
   落語教室の発表会終了。
   詳しくは、「星を見上げて」参照。
   まちがったところをごまかすことが出来た、ということを
   「星を見上げて」 の中で書いたが、
   ふと歌詞を間違える宮本さんのことを思った。
   あの時って、わたしが、
   「あ、しまった、間違えた。
    でも、こないしたらなんとかごまかせるな。」 
   て考えた、あれとおんなじ思考が、
   宮本さんの頭の中で繰り広げられてるんやな、と。
   なかなか大変な作業や、あれ。
   かなり冷や汗かく。
   「歌詞間違ったんうまいことごまかしてたなあ。」 なんて
   友人と笑い合うことは、
   今後いっさいしないでおこうと思う。






     
2012-09-23 : 徒然なるまま :

Fork Night

  
  毎月一回、
  「Fork Night」 と称する集まりで
  昔懐かしいフォークソングにまざって
  友人とエレファントカシマシの曲をうたってきたのだが、
  ついに出来る曲がなくなってしまったので
  今日は、エレファントカシマシ一曲(「金でもないかと」)と、
  あとは、昔の懐かしい歌を歌った。
  「金でもないかと」を歌っているときの
  お客さんの困惑した表情が、
  昔懐かしの歌になると ほっとしたようにゆるむのがみえた。
  面白すぎて 笑いそうだった。









  
2012-09-22 : 徒然なるまま :

やっぱおかしいか

  
   友人のお見舞いに行った時に
   エレファントカシマシの話しになって
   (彼女はエレカシすきやけど
    わたしらほどではない)
   「今、宮本さんの中で流行ってるのは、
    『ガストロンジャー』の途中で 
    成ちゃんのベース奪うことやねん。」
   と、話したら、   
   「え~~~っ!!!!」
   て、めちゃ驚かれて 
   「奪われたあとどうしてるんですか?」  
   などと、ものすごく興味津々で聞いてきた。
   そりゃそうやわな。
   なんか、ちょっと変わった行為、くらいな認識になってたけど
   やっぱりおかしいよな、これ。
   時々、エレカシ的一般人と話しせなあかんな。
   彼女は、エレカシ的には一般人やけど
   他のところの感性や行動は、
   一般人とちょっとちゃうところがあったりするんやけどね。







   
2012-09-21 : 徒然なるまま :

なにやってるやら

  
   友人のお見舞いに行って
   帰りに刺繍の半襟を買いに
   リサイクル着物店に行った。
   今度の落語発表会で着る着物、
   藍色の無地で地味やし、
   帯も半幅帯でちょっとさびしい感じやから
   刺繍の入った半襟にしようかな、と思って。
   だいたい1050円くらいやったのに
   気に入った半襟が500円やった。
   やった!
   と、それを購入。
   そしたら、お店の人が、
   「今、帯祭りやってるので
    見ていってください。」 とにこやかに言われた。
   聞くと3000円らしい。
   3000円かあ、と思って、ちょっと見ることにした。
   きれいな帯がいっぱいあって、
   見ているうちにだんだん欲しくなってきた。
   その時、ちょうど出会ってしまった紅色の帯。
   かわいい!
   藍色の着物に絶対合う。
   紺色の大島にも絶対合う。
   白の絣風のウールにも絶対合う。
   これで3000円は、めちゃお得。
   買う気満々で値札を確認したら
   その帯は、5000円やった。
   5000円・・・・。
   ああ、でも、もうあかんわ、
   もうこの帯と別れられへん。
   運命や・・・。
   購入。
   せっかく500円の半襟で得したと思ってたのに
   これやったらなんにもなれへんやん。
   でも、ええわ、かわいい帯やったし。
   と、思いながら、家に帰り、おばあちゃんに見てもらった。
   おばあちゃんは、
   「この帯はええやんか。
    5000円、値打ちやで。
    買うてよかったやん。」
   と言ってくれたが、
   「せやけど、これ、帯が華やかやから
    刺繍の半襟やなくてもええんとちゃうか。」
   
   え。

   ちょっとわたし、なにしに着物屋行ったん。
   なんかようわかれへん。
   ま、ええか、あんまり深く考えるのはやめとこ。
   すみません、
   そんなわけで、今日はエレファントカシマシの話題なしです。
   しいて言えば、
   「ズレてる方がいい」、全然聞けてません。
   野音でどーん! と聞くことにします。
   







   
 
2012-09-20 : 徒然なるまま :

野音まで

  
   もうあとちょっとやなあ。
   2週間くらい。
   この時期が一番わくわくするっていうか、
   いろいろ頭の中いっぱいに考えてまうよなあ。
   でも、今年は、まだちゃんと決めてへん。
   帰りは、15日の夜行バスやねんけど、
   行き、どうしよ。
   13日に、四星球と花団が出るライブあるねん。
   でも、なんかまるでようわからんライブやねん。
   地下アイドル、とかといっしょに出るらしい。
   わからへんねんけど、
   地下アイドルって一回見てみたい気もする。
   娘に聞いたら、
   「いや、大丈夫やで、おかあさん。
    地下アイドルって結構ええ年のおじさんが見に来たりしてるから
    いつものライブよりもおかあさん浮けへんのちゃう?」
   う~ん、行ってみる?
   え~、どうする?
   う~ん。
   ・・・て、ここが決まれへんから、
   なんにも決められへんねん。
   どうしよかなあ。





   
2012-09-19 : 徒然なるまま :

北海道へのお誘い

  
   友人4人で、
   淡路島のいちぢく食べ放題ツアーに行った。
   その際、再度正式に
   SM〇P札幌公演に誘われた。
   もうええって。















  
   
2012-09-18 : 徒然なるまま :

富士山ハンコ

  
   「アメト――ク」で見て、
   申し込んだ富士山ハンコが届いた。

   富士山ハンコ


   かわいい。
   うれしいな。


   私信。
   PCメールの調子がよくありません。
   そのため、PCメールの返信が遅れております。
   すみません。
   もう少し、お待ちください。















  
   
2012-09-16 : 徒然なるまま :

月のファンファーレ

  
   友人のお見舞いに行った後、
   ソウル・フラワー・ユニオンのライブに行った。
   半年振りやったんで
   踊り狂ってきた。
   帰りは、アニソンライブに行ってた娘と待ち合わせて
   焼き鳥屋で食事をした。
   二人とも汗だくのよれよれのボロボロな体だった。
   ええんかい、こんな親子。
   あ、エレファントカシマシの話題。
   ソウル・フラワー・ユニオンも月の歌が多い。
   中川さん、奥野さんともに66年生まれ。
   あの頃の人って月すきなんかな。
   わたしのすきなバンドが
   月の歌多いってことかな。






2012-09-15 : 徒然なるまま :

「晩秋の一夜」

  
   まだ暑い日が続いているが、
   朝夕、窓を開けていると、
   虫の声が聞こえるようになった。
   今朝なんぞは、その虫の声に交じって
   子ねこが、ミーミーとなく声まで聞こえて来て
   なんだか、とってもなごんでしまった。
   虫の声を聞くと、
   「晩秋の一夜」 を思い出す。
   まだ、秋は始まったばかりだけど
   「今だに死ねぬ哀れなる虫の声と」 という歌詞に
   驚いたことが、はっきりとよみがえってくる。
   「今だに死ねぬ虫の声」 って、自分のことなんだろうな。
   そう思うと ものすごく悲しくなった。
   その悲しさに、透き通った濃紺の秋の空気や風がかぶさって
   なんという素晴らしい心象描写だろうと
   身動きできないほどの感動を覚えたものだ。
   宮本さんは、今でも自分のことをそう思ってるのだろうか。
   どうなんだろうな。
   今年の野音は、晩秋という季節ではないが、
   この歌が聞ければいいな、と思ったりする。















  
2012-09-14 : 徒然なるまま :

宇宙人

  
   FM802に四星球が出るというので
   眠たいのを我慢して聞いていたら、
   なんと!
   ラジオスタジオで30分くらいのライブをやった!!
   めちゃくちゃうれしかった。
   四星球は、ライブではいつも、
   法被とブリーフなんやけど、   
   今夜もラジオにも関わらず
   法被とブリーフやったらしい。
   ほんで、「Mr.cosmo」 という歌では、
   ライブの時は
   途中でいろんな宇宙人が登場するんやが、
   今日もちゃんと
   宇宙人のコスプレ(・・・て言うかな?)で
   登場した画像がツイッターにUPされてた。

   802ライブ


   ヘッドフォンしてるのが、
   最高におもろいやないか。
   いやぁ、ええ写真やなあ。
   最後、「明日まで㎞」やった。
   涙がこぼれてしかたなかった。
   OTODAMA行かれへんかったわたしのためやんね。
   勝手にそう思っとくわ。
   眠たいの我慢して聞いて
   ほんまによかった。
   
   ああ、ほんまにいつかエレファントカシマシと
   対バンやってくれたらええのになあ。
   でも、もしそうなって、
   こんな宇宙人出て来たら
   宮本さん、怒れへんやろか。
   宮本さんよりも、
   エレカシファンが怒るかもしれへんな。
   なによ、このふざけたバンド、
   エレカシと同じステージに立たないでよ! とかね。
   なんかそれも楽しみやったりすんねんけど、わたし。















     
2012-09-13 : 徒然なるまま :

わかったような気がする

  
   わたしは、今も昔も変わらずに
   エレファントカシマシのことがだいすきなのだが、
   その 「すき」 というスタンスには
   やはり変化が生じてきたように思う。
   わたしも年をとったし、
   エレファントカシマシも年をとった。
   もう、ハートいっぱいブログに散らして
   「すき」 とか言うような気持ちはない。
   (いや、別に今までだって
    ハート散らしてテキストを書いた覚えはないが)
   音楽雑誌に記事が載ったからって
   息せき切って本屋へ走って行くこともなくなったし、
   リリースが決まったところで
   あわててタワレコに予約しに行くこともなくなった。
   もちろん、これは買おうと思った雑誌は買うし、
   だいたいなところで新譜は予約するし、
   アーティスト特集的なライブ映像は、録画する。
   だけど、新しくファンになった人たちほど
   情熱を持って追うことはなくなったように思うのだ。
   そんな自分をちょっと冷やかに見詰めてしまう自分なわけだが、
   でも、
   客観的にエレファントカシマシを見つめる面が自分の中に出来てきたことが
   なんだかちょっとうれしい気がする。
   ようやく、ちょっとだけ一人前になれたような。
   まあね、こんなこと言ってみたところで
   タイムテーブ知ったとたんに
   北海道行きを決めてしまったりすることを考えてみれば
   まだまだかな、と思ったりもするけどね。
   
   すみません、めっちゃ眠たくてなに書いてるか、
   いまいちよくわかりません。
   すみません、おやすみなさい。















    
2012-09-12 : 徒然なるまま :

JR赤羽駅前

  
  ワイドショーを見ていたら
  東京の放置自転車が酷い、という話題をやっていた。
  例として映ったのが
  JR赤羽駅前だった。
  テーマは何にしろ、
  乗り出して見てしまう自分だった。















  
2012-09-11 : 徒然なるまま :

夏の疲れ

  
   夏の疲れだかなんだかしらないが、
   ここんとこ 妙に身体がだるい。
   寝ても寝ても眠たい。
   何もする気が起きない。
   どうなってるんだろう。
   ・・・と言いながら、
   2時間くらい遠征時の宿を探していた。
   だからしんどいんちゃうか、とも思う。















  
   
2012-09-10 : 徒然なるまま :

「東京人」

  
   「東京人」 という雑誌があるが、
   その最新号のことを
   友人に教えてもらった。
   「山の手100名山」 という特集で
   東京都内の低山を巡る内容らしい。
   HPでざっと内容を見てみたら
   めちゃめちゃおもしろい。
   富士塚やら階段やら小高いところに建ってるお屋敷やら鉄道やら。
   赤羽方面も
   静勝寺参道や赤羽八幡神社と埼京線なんかが載ってるみたいで
   わたしとしては、
   これ買わんでなに買うねん、ぐらいの盛り上がり方になっている。
   「東京人」 だけど、
   大阪でも大きな本屋さんに行けば売ってる。
   都会に出る時に買うことにしよう。
   で、今度の東京遠征のお供にしよう。
   あ―、わくわくする。
   ちなみに、「大阪人」という雑誌もあったのだが、
   この前休刊になってしまった。
   最後の刊には、大阪の古地図がついていた。
   「大阪人」が休刊になって、
   「東京人」を買いに行くっていうのも、
   大阪人としては、なんか複雑な気持ちであるが、
   もう、これは、そんなこと言ってられない特集やからね。 















    
    
   
  
2012-09-09 : 徒然なるまま :

一般発売

  
   今日は、日比谷野音、大阪野音の一般発売日。
   わたしは、9:30から町内会の用があって
   電話をかけることは出来なかったのだが、
   チケットを手にしていない友人がたくさんいるので
   なんだかとても気になって、
   10:00前に家から電話がかかってきたふりをして
   そっと抜け出し チケットぴあに電話をかけてみた。
   もちろんのことながら、
   かかりはしない。
   去年も、一般発売の日に電話をしたところ、
   (この時は、10分前から態勢万全にして臨んだ)
   なんと5秒で繋がった。
   もうこれはもろた! と、ほんとに内心わくわくしていたのだが、
   Pコードを打ち込んだところで
   「予定枚数は終了しました」 のコール。
   空売りや~! と怒りまくった覚えがある。
   5秒であかんかってんから、
   5分かからんかったらもうあかんやろ、と
   あきらめて用事に戻った。
   案の定、厳しい戦いだったらしい。
   だというのに、オークションには、
   多数のチケットが出品されているとか。
   おかしいやん。
   やっぱりなんとかしようや、これ。















  
2012-09-08 : 徒然なるまま :

散歩

  
   5、6年ほど前に
   神戸の南京町にある中国グッズのお店で
   漢字Tシャツを買った。
   ショッキングピンクの地に
   白い文字で 「散歩」 とある。
   もちろん、宮本さんが散歩好きなことを受けて
   これに反応し、買ったわけだ。
   ところが、ここ最近、
   宮本さんは、
   「別に自分は散歩好きではない」 というようなことを
   ちょくちょく言ったりしている。
   「趣味を聞かれて面倒くさいから 『散歩』 と答えただけだ」 
   なんて言葉も雑誌で見かけた。
   おい。
   ちょっと待てよ。
   そこ、大事なとこちゃうか。
   みんな、「宮本は散歩好き」 のイメージで
   エレファントカシマシの歌、聞いてたところも
   ちょっとはあるぞ。
   わたしらみたいな地方者は、
   「東京に行ったら宮本さんが歩いたところ歩いてみよう。わくわく。」 
   とか、そういうこと、多分にあったぞ。
   それが今になって、どういうこっちゃねん。
   ま、ま、ま―、
   まあええけどなっ!
   そんなことどうでもよ!
   ・・・と、ちょっと、いつものことながら思ったりする。
   でも、きっと、「散歩がすき」 って言った時には
   ほんとに散歩がすきだったんだと思う。
   で、今は、前ほどでもなくなった、ってことやと思う。
   それやったら、そういうふうに言うてくれたら
   こっちは、そうかいな、て受け止められるのに
   突然、「散歩すきちゃうよ」 と言われたんじゃ
   裏切られたような気分になるやんかね。
   まあ、でも、わたしは、
   宮本さんとは関係なくても
   昔から町歩きがすきである。
   同じもんがすきでうれしいな、と思ってた感じで
   宮本さんがすきって言うてるから
   わたしも散歩始めた、ってことではない。
   ただ、わたしの町歩きは、土地柄、
   京都、奈良、大阪あたりで、
   東京には全く興味がなかった。
   日本の中心は上方で、
   文化も上方から発祥したもんの方が多くて、
   東京なんて田舎でぃ、と思っていた。
   ところがエレファントカシマシを聞くようになって
   宮本さんのすきな場所を歩いてみたいと思うようになって
   そうして東京の坂に出会った。
   今では、ただ純粋に、東京の坂のファンである。
   宮本さんは、気まぐれに 「散歩がすき」 って言うたかもしれへんけど
   そのおかげで 東京の坂に出会えたんやから
   それはそれでありがたかったな、と思う次第である。















   
   
2012-09-07 : 徒然なるまま :

「探し歩いている」更新

  
   「探し歩いている」
   「スピリッツインタビュー」、追記をUPしました。
   お時間があれば 御覧ください。
















  
2012-09-06 : 更新 :

まだ鬼が笑うところまではいってませんが

  
   なんだかんだ言うても、   
   あと1ヶ月で大阪野音やなあ。
   9月は、運動会があったりするし、
   あっという間に過ぎていくんやろな。
   そういえば今日、年末の「悲惨な戦い」がUPされてた。
   12/30、京都MUSEらしい。
   その日は、去年も一昨年も、
   RADIO CRAZYに エレファントカシマシが出演してたけど
   今年はどうなんやろ。
   出てほしい気持ちはいっぱいあるが、
   出来たら12/29出演で、両方行けたら一番ええなあ。
   でもそうなったら、
   また年末がまたすごく忙しくなるなあ。
   CDJは、なるだけ今年はいかんようにしよう。
   あ、KINDAMAもあるやんな、きっと。
   うわ~、10月入ったら大掃除始めなあかんわ。

   ・・・・て、1ヶ月後の大阪野音どころやないやん。
   ちょっと涼しくなってきたところで
   もう年末のことが気になってしゃあない。
   ほんまに、ええ加減落ち着こうや、自分。















     
2012-09-05 : 徒然なるまま :

リリ-ス

  
   野音チケット騒動で
   ちょっとかすんでしまった感があるけれど
   10/31に、新譜 「ズレてる方がいい」 がリリースされる。
   初回盤には、PVとそのメイキングのDVDがついていて、
   通常盤には、DVDはつかないけど、弾き語りバージョンが収録されているらしい。
   思えば、こういう商法、
   「俺たちの明日」の時には とまどったなあ。
   こんな売り方すんのんか、って。
   でも、人間て怖いもんやね。
   今では、
   「そうか、どうしようかな、
    初回盤だけでええかな、両方買おうかな。」 て
   普通に考えてたりする。
   そんなもんなんやなあ。
   それにしても、
   野音のチケット抽選発表後、すぐにリリース発表があったってことは
   野音で歌ってくれるんかな、この新曲。
   わたし、まだ全然聞けてへんねんけど
   どんな歌なんやろな。















  
2012-09-04 : 徒然なるまま :

「雑記」更新

  
   「雑記」更新しました。















   
2012-09-03 : 更新 :

雑記更新


 「雑記」更新しました。















  
2012-09-03 : 更新 :

野音真相

  
   日比谷野音のチケット、えらいことになっている。
   どう考えても、落選した人の方が多い感じがする。
   今年は、4年振りにチケットが当選したというものの、
   きっとまた4年間は落選なんやろな、とか
   そんな時は外聞きだって全然構わへんから、わたし、とか
   いろいろ悲壮な感じになって考えてしまって
   心から日比谷野音を楽しみにできなくなってる自分がいることに気づいた。
   (現に宿の手配もなにもまだ考えていない)
   で、先日、あるブログで、
   この信じられない状況は、
   決してファンが増えたのではなくて
   チケットをオークションで売って
   お金儲けをしようとする人が増えただけなのではないかという意見を読んだ。
   つまり、ファンでもないのにファンクラブに何口も入って
   当選したチケットを高く売る、という商売。
   うん、これは、絶対にあると思う。
   というのも、
   前回のJCD、それから、先日のRSR、と
   わたしはフェスに参戦をしたが、
   はっきり言うて、思ったより
   エレファントカシマシ見に集まった人、少なかったような気がする。
   野音でチケットがあんな大変なことになってて、
   信じられないような高額で取引されてるにしては、
   ちょっと人少なくないか、と感じた。

   これは、完全に餌食になってるな。
   そんな気がきた。
   今まで、
   そりゃ、オークションで売る人もいるだろうけど
   やっぱりそれは、エレファントカシマシの人気が上がってきたってことで
   そのことは喜ばなくっちゃならんのだよな、と思ってきた自分が
   なんだかばからしくなってきた。

   これに対する策は、たったひとつやな。
   オークションで高額でチケットを買わない。
   (一万歩譲って 値崩れ状態で買う)
   そしたら、その手の方々も、
   来年からあきらめやがってくださるだろう。
   そして、あきらめやがってくださった方々がFC更新をしなくなって
   来年はFC会員の数がどっと減って   
   事務所もその時にやっと青ざめることだろう。

   て、まあ、こんなことは実際は夢物語なんだろうけど、
   いい加減、ちょっと本気で転売対策を考えたらどうなんだ、と思う次第である。















  














  


2012-09-02 : 徒然なるまま :

雨上がりの夜空に

  
   大阪の生国魂神社で行われている、
   彦八まつりに行ってきた。
   今日は、笑福亭福笑師匠のバンド、
   ヒロポンズ・ハイを聞くのが目的。
   これは、落語家さんたちで作ってるロックバンドで
   師匠は、ボーカルである。
   3曲目に歌われたのは、「雨上がりの夜空に」。
   ほんとに雨上がりだった。
   わたしは、言ってみりゃ清志郎世代なのだが、
   その頃ロックには全然興味なかったから
   「僕の好きな先生」以外は、RCサクセションは聞いてなかった。
   だから、自分のポリシーってのも変だけど
   清志郎が亡くなった時も、
   日本でロックという道を切り開いてきた
   その生き方、業績は、尊敬し、讃えるけれども、
   世間が繰り広げる妙な取り上げ方には
   乗るつもりはなかった。
   それは、ある意味、わたしなりの
   清志郎に対する心からの尊敬であり、供養であるつもりだった。
   なので、宮本さんが、RCの歌をカバーした時だって、
   昔からロックファンだった人たちが盛り上がる、
   60%くらいしか関心はなかった。
   たとえ、宮本さんが、RCサクセションに心頭していたとしても
   RCを聞いてこなかったわたしが
   そこに舞い上がるのは、
   清志郎に対して申し訳ないと思ってきた。
   これは、青春時代に、
   メッセージフォークなんてもので
   妙に頑固な厳しい生き方を植え付けられてしまった後遺症かもしれない。
   「楽しかったらええやん。」 では、
   どうしてもすまされないものが
   時として、
   特に青春時代の軌跡においては
   今だに頭をもたげてくる。
   今の言葉で言うなら 「面倒くさいやつ」 なんだろうな。
  
   でも、今夜、師匠が歌う 「雨上がりの夜空に」 は、
   なんか、ものすごくぐっときてしまった。
   演奏も、歌も、もちろん素人レベルで、
   決してうまくはないんだけれど、
   だぶん、清志郎と同じ時代を生きて、
   清志郎とおなじように、自分の道を切り開いてきた福笑師匠だからこそ
   ロックと落語と、ジャンルはちがうけど
   ほんとにどこかで通ずるものがあったんじゃないかと感じた。
   お酒に酔った目で、雨よけのテントの下から、
   雨上がりの夜空を見上げて
   「雨上がりの夜空に輝く ジンライムみたいなお月さま」 と
   師匠が 微笑みながら歌った時、
   きっと師匠の目には、
   清志郎の顔が見えているんだろうな、と思ったら、
   泣きそうになってしまった。
   そして、一緒にこの歌を歌って、
   わたしはやっと、清志郎を送れたような気がした。
   お疲れさまでした。
   あなたの歌は、生き続けるよ。















  
      
   
2012-09-01 : 徒然なるまま :
ホーム

掛け軸

blopa!マンション

経県MAP

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。